【Information Release 3】明治産業近代化のパイオニア「平野富二 生誕の地」碑 建立 記念祭

明治産業近代化のパイオニア
「平野富二 生誕の地」碑 建立 記念祭
現在、準備中!

会場:長崎県勤労福祉会館(長崎県長崎市桜町9―6)

明治産業近代化のパイオニア「平野富二 生誕の地」碑 建立 記念祭にむけて、準備を進めております。

記念祭の詳細はこちらをご参照ください→【Information Release 1】

────────

◎約450キロの御影石に文字を刻んでくださるのは、長崎にある株式会社 小森石材彫刻の若き職人です。

────────

長崎県印刷工業組合の青年部のみなさんには、アルビオン型手引き印刷機印刷用ニカワローラー製造器をご準備いただいております。

────────

タイポグラフィ学会 会長 山本太郎氏には、「平野富二 略歴」英訳と欧文組版を行っていただいております。

────────

◎長崎ではおなじみ、案内板である長崎さるくボードも準備万全です。

────────

◎除幕式で使用する「幕」は、新宿の株式会社 鈴木旗店にて準備中です。

────────

◎そして、活版さるく(通称「ブラ・富二」)のグッツもそろそろ準備開始です。

────────

◎ご案内のDMは、樹脂凸版印刷にて印刷します。

こちらは、昨年開催「メディア・ルネサンス 平野富二生誕170年祭」DMの印刷風景

────────

タイポグラフィ学会が記念展示を行います。

タイポグラフィ学会は、おととし10周年を迎えられました。また昨年『タイポグラフィ学会誌』の第10号を刊行されました。

そこでこの度、日本のタイポグラフィの発展に多大な貢献をされた、平野富二の生誕の地 碑 建立を記念し、ご支援いただいた多くの方がたへの感謝の気持ちを込めた「タイポグラフィ学会 記念展示」が開催されます。

────────

◎記念式典「平野富二 生誕の地」 碑 除幕式・祝賀会【 11月24日(土)11:00より開催】では、募金いただいた方へ「吉宗」をご用意いたします。

慶応三年「吉宗-よっそう」の正月風景 上野彦馬撮影

 

────────

◎記念式典の写真撮影は、フォトグラファの上野隆文氏が担当します。