【Information Release 12-2】明治産業近代化のパイオニア「平野富二 生誕の地」碑 建立 記念祭 記念展示:展示編

明治産業近代化のパイオニア
「平野富二 生誕の地」碑 建立 記念祭
────────
記念展示
展 示 編
2018年11月
23日(金・祝)15:00―19:00
24日(土)  10:00―19:00
25日(日)  10:00―17:00
3日間

多くの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。

『明治産業近代化のパイオニア「平野富二 生誕の地」碑 建立 記念祭』の3日間、平野富二を顕彰する『記念展示』を開催いたしました。

平野富二
写真:平野ホール蔵

◎東京築地活版製造所アンソロジー

平野富二と東京築地活版製造所をテーマにしたサラマ・プレス倶楽部(http://www.robundo.com/)会員による造形作品を展示しました。

◎学会展示

タイポグラフィ学会
http://www.society-typography.jp/info/

タイポグラフィ学会は、『タイポグラフィ学会誌 11』(http://www.society-typography.jp/journal/)の刊行を記念して、1から11号のすべての学会誌を展示し、研究成果のサマリーを記したパネルを展示しました。

また、当学会は、平野富二を名前にいただいた「平野富二賞」(http://www.society-typography.jp/award/hirano/)を設け、タイポグラフィの普及発展に著しく功績のあった個人及び団体に対し、社会へのタイポグラフィの認識を高める行動及び啓蒙などにおいて、その事績が本学会にとどまらず、広く社会に貢献していると認められるものを表彰しております。

本展示では、「平野富二賞」の紹介をあわせて行いました。

タイポグラフィ学会会長の山本太郎氏には、「平野富二 略歴」の英訳をしていただき、その文章をご自身で欧文組版された冊子を出品いただきました。

日本人タイポグラファを英文で紹介する数少ない資料のひとつです。

This short biography of Tomiji Hirano was written in
Japanese by Shoji Furuya on April 3, 2017, and translated into
English by Taro Yamamoto on October 10, 2018. Ken Lunde
provided minor suggestions for the translated text.
Typesetting: Taro Yamamoto

◎企業展示

企業に協賛いただき展示を行いました。

株式会社IHI
https://www.ihi.co.jp/

株式会社モリサワ
https://www.morisawa.co.jp/

OJIKAPPAN|小値賀島と活版印刷
https://ojikappan.com/


IHIの原点 ~平野富二と石川島~

碑正面の刻字書体
株式会社モリサワ 楷書MCBK1

◎団体展示

長崎県印刷工業組合
http://www.nagasaki-pia.org/

長崎県印刷工業組合のご協力で、「アルビオン型手引き印刷機」二台と「印刷用ニカワローラー製造器」を展示いたしました。

また、ワークショップ『活版ゼミナール』にて使用した、卓上式小型活版印刷機や活字、インキやローラーなども、すべて長崎県印刷組合が収集・所蔵しているものを出品していただきました。

これら、すべて普段は「長崎県印刷会館」にて大切に保存・展示されています。

長崎県印刷工業組合 青年部の皆さんと記念写真